作者アーカイブ: papasyo-2018 - ページ 2

母乳、ミルク、食事

運動誘発性アナフィラキシー

食物摂取+運動によってアナフィラキシーが誘発される疾患です。 運動によってアレルゲンの吸収が促進されやすくなります。 小麦や甲殻類で起こることが多いです(その他もあり)。症状が見られる場合は運動前に原因食物を食べない、原 ...
続きを読む »
授乳やミルク

吐乳

とくに新生児期は生理的逆流がありますので、ミルクや母乳を吐くことはよくあります。げっぷをしっかり出すこと、肛門刺激などでしっかり便やガスをだしてお腹の張りをとることが予防になります。吐乳はあっても、元気があり体重増加も良 ...
続きを読む »
ちょっと気になること

ちょっと気になること(成長・発達)

<低身長> 子供の身長が低い場合、条件を満たせば成長ホルモン補充療法をうけることができます。二次性徴が始まってからだと効果が乏しいので小さい頃(3歳以降)からご相談してください。 子どもの低身長と成長障害について考える成 ...
続きを読む »
ちょっと気になること

ちょっと気になること(皮膚)

●蒙古斑 おしりにできるのが蒙古斑。ほかの場所にできるのが異所性蒙古斑ですが、こちらも自然消退傾向があるので基本は様子見です。とはいえ約4%は大人になっても残り、場所や色調により美容的に気になるところですのでレーザー治療 ...
続きを読む »
ちょっと気になること

ちょっと気になること(その他)

様々な分野からちょっと気になることを中心にまとめてます。 元気だけどお腹がぽっこりしている 幼児って背骨がS字状のカーブなのと、体に対して内臓が大きいのでとくに病気がなくてもお腹がぽっこりしていることがあります。 もちろ ...
続きを読む »
ちょっと気になること

ちょっと気になること(眼)

白眼のところに青灰色の点がある 子供の白目のところにグレーがかった斑点のようなものが見られることがあります。子供は眼の外側に膜である強膜が薄いために、その裏側の脈絡膜の色が透けて見ていてるだけなので大丈夫です。 眼がキラ ...
続きを読む »