手づかみ食べはWHOの補完食マニュアルなどでも推奨されているもので、意欲があればすすめていって良いと思います。「自分で食べる」練習にもなります。 ただ汁物や麺類でやると食卓はどえらいことになるので、手に持って確実に食べられるものに限定しても良いでしょう。

こぼしやすい時期は食べこぼしマットの使用がおすすめです。

 

外食時には温野菜のせいろ蒸しやスティック野菜などのメニューが手づかみ食べの時に便利です。自分で食べてくれるし、ヘルシーで薄味です。家族で一緒に食べられます。