食物摂取+運動によってアナフィラキシーが誘発される疾患です。

運動によってアレルゲンの吸収が促進されやすくなります。

小麦や甲殻類で起こることが多いです(その他もあり)。症状が見られる場合は運動前に原因食物を食べない、原因食物摂取後2時間は運動を避けるなどの対応が必要となります。