白眼のところに青灰色の点がある
子供の白目のところにグレーがかった斑点のようなものが見られることがあります。子供は眼の外側に膜である強膜が薄いために、その裏側の脈絡膜の色が透けて見ていてるだけなので大丈夫です。

眼がキラリと白く光って見えた
網膜芽腫という乳幼児の眼の網膜に発生する腫瘍の可能性を考えます。腫瘍は白い塊をつくり、夜のネコの眼のように「眼がキラリと白く光って見えた」という症状でしばしば気づかれます(白色瞳孔)。進行が早く、転移したものは予後が悪いためすぐに受診が必要です

<眼のことはできるだけ眼科受診を>

弱視:生まれたての赤ちゃんの視界はぼんやりとしていますが、外界からの適切な視覚刺激を受けることによって発達します。適切な時期に刺激を受けることができなかった場合、視力の発達が止まったり遅れたりすることがあります。眼を細めてものを見ている、テレビに異常に近づいて見ているなどは視力不良のサイン=弱視の可能性がありますので眼科に相談してください。

日本眼科学会 弱視についての説明http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_amblyopia.jsp


視線がずれる(斜視)、やたらまぶしがる(羞明)、眼がゆれている(眼振)、親の手で片方ずつ眼を隠すと嫌がり方に左右差がある(嫌悪反応)といった症状は必ず眼科に相談が必要。 とくに眼振は早急に対応が必要な場合があります。

斜視・弱視を専門とする医師リストです。

https://www.jasa-web.jp/general/doctor-list