異常者は一見親切な人を装って、巧妙に子どもたちを誘います。「お母さんが怪我をしたから車に乗って病院に行こう」など。
お母さんが怪我をしたときどうするべきか事前に対応を決めておきましょう。
→怪我をしたとしても絶対に車には乗らないようにする。など。

・ときに知っている人が異常者であることもあります。知っている人であっても絶対についていってはならないことを教えましょう。

子供にも絵本を使って学んでもらいます。