各ワクチンの詳しい情報はこちらのサイトを参考にしてください。

KNOW VPDのサイト:http://www.know-vpd.jp/ 

小児科学会のサイト:

http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=263 

 

<ロタワクチンの選び方>

ロタワクチンは現状では任意ワクチンですが、感染により脱水となり入院になることやときに脳症などの合併症もあるためワクチンでの予防をお勧めします。

2種類あるため選ばなければなりませんので、こちらの記事を参考にしてください。

https://ameblo.jp/tangeganbaru/entry-12250323603.html

<BCGを受ける前に>

ステロイド軟膏使用中にBCGを接種する時の注意点

ステロイドには免疫の抑制作用があるのでBCG接種部位には前日から塗らないようにして、接種後は1週間くらいあけます。保湿剤は塗ってもOKです。

川崎病などでガンマグロブリンの投与を受けてる場合のワクチン>

MR、おたふく、水痘ワクチンの接種はガンマグロブリン投与から6ヶ月以上あけてください。

またこれらのワクチン接種から14日以内にガンマグロブリン投与をうけた場合は十分に効果が得られないことがあり、再投与が望ましいです。

<6ヶ月~3歳未満の日本脳炎ワクチン>

・日本脳炎ワクチンは6ヶ月から接種が可能です。

・標準接種は3歳以降ですが、これはほとんどの患者が3歳以上であるためです。しかし、まれに3歳未満の患者も報告されていますので、6ヶ月以降早めの接種をおすすめします。ただし6ヶ月~3歳は量が異なる点に注意が必要です。

<1歳未満のMRワクチン>

・流行がみられている場合、1歳未満であっても自費での接種を考慮してよいと思います。

・接種は6ヶ月~12ヶ月の間に接種し、1歳以降で通常の定期接種をうけてください。(1歳未満の接種ではしっかり抗体がつかない可能性があります)

・6ヶ月未満は通常母体からの移行免疫で守られていますが、母体の抗体が十分でない場合は確実に防御できるとはいえません。この場合は人混みを避けるなどの一般的な感染対策しかないのが現状です。

<注射の前に>

安全に接種するためには、子供が動かないようにすることが大事です。

大きくなるほど固定は困難になります。

注射が苦手な子は事前によく説明しましょう。

 

図:準備中