立たない>

後期健診は生後10~12ヶ月にうけますが、およそ11ヶ月の時期に一人で立たない子は半数ほどです。

(発達の目安には下の図のようなデンバー式発達スクリーニング検査を用います。)

ハイハイや、おすわりを充実させてあげることで発達を促します。

ハイハイしない>

ときにハイハイせずにつかまり立ちする子もいます=シャフリングベビー

腹ばいをいやがり、ハイハイをせず座った態勢でいざり移動します。

https://www.youtube.com/watch?v=yf2bmulk3d8

脇を支えて立たせようとしても足を床につけたがらないです。

バリエーションの一つですが、歩きはじめは1歳半~2歳と遅れがちであり発達面の経過観察は必要となります。

<おすわりしない>

後期健診の時点でおすわりしない場合は何らかの弱さがあるためその後経過をみる必要があります。

大人が手で支えたり、クッションなどで支えながら練習をしていきます。

離乳食をたべない>

https://papasyo.com/20180924-509/