咽頭炎を起こして発熱や咳、咽頭痛を起こすウイルスです。通常ウイルスの風邪は数日間で改善しますが、アデノウイルスは約5日間と熱が長い傾向にあります。

のどの迅速検査で調べることが可能です。特効薬はありませんが、検査をしておくと熱の見通しがある程度つくことがメリットです。

咽頭炎のほか、結膜炎や膀胱炎を起こすタイプもあります。