セレンなどの微量元素は日常生活で欠乏することはまれですが、極端な偏食(コメしか食べないなど)や病院での栄養治療中に欠乏する可能性があります。ダシの中には微量元素が色々と含まれ、お食事に入れるとうま味が加わるだけでなく欠乏症の予防にもつながります。

亜鉛は小児にとって重要な栄養素のひとつで、欠乏すると皮膚炎や成長障害、味覚障害などをひきおこします。普通にバランスよく食べていたら欠乏することは少ないが、牛肉、豚肉、カキなどに多く含まれるので、例えば菜食主義の場合は欠乏する可能性があります。