果汁を与えたほうがいい?>

「2~3ヶ月になると果汁を与えましょう。」と昔は指導されていましたが、いまでは指導がかわって原則不要になっています。

赤ちゃんに食べさせてはいけないものは?>

1歳未満はボツリヌス症をさけるために、ハチミツは食べさせないようにしてください。

食中毒のおそれがあるため乳児には生卵や生肉、生魚は避けたほうが無難でしょう。

<おやつはいつから?どんなものを?>

子どもの胃は小さいので、1日3食でもお腹がすきます。一度にたくさん食べられない幼児にとっては、栄養を補充するために必要なものです。

1歳から可能で10時、15時くらいに1日1~2回与えます。

3歳以降からは1日1回を基本とします。

栄養素の補充という考え方からしますと、クッキーなどのいわゆるおやつっぽいものでなくても、おにぎりやサンドイッチでもOKです。

甘い物やスナック菓子などはとりすぎに注意しましょう。

干しいもは歯固めとしても、やさしいお菓子としてもおすすめです。