・妊娠授乳中の母親の食物除去による食物アレルギー発症予防効果は否定されています。食物除去により母体と児に栄養障害をきたす恐れがありますので、特定の食物を除去するような指導は避けるべきです。(参考:食物アレルギー診療ガイドライン2016)

・授乳前に清浄綿で乳首や乳輪を拭く必要はありません。 乳輪にあるモントゴメリー腺からは皮脂が分泌されていますので、拭き取ることで表面の保護ができなくなり、乳首の傷や痛みの原因になります。

・母乳をあげている時の厳しい食事制限は不要です。食べたものが直接母乳にでるわけではないですし、極端な栄養失調でもない限り母乳の成分は一定に保たれます。バランス良く食べていただき、たまにケーキやうなぎもokです。(参考:乳腺炎ガイドライン)

・授乳中にインフルエンザにかかったときの対応

→母乳育児と季節性インフルエンザ NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会 http://jalc-net.jp/FAQ/ans7.html 

 

(参考になるサイト)

NPO法人ラ・レーチェ・リーグ (母乳育児に関する網羅的情報)

https://llljapan.org/ 

戸田千 先生のブログ(産婦人科医で母乳育児の専門家によるブログ)

https://smilehug.exblog.jp/  

乳腺炎ケア(日本助産師会)

http://www.midwife.or.jp/midwife/mastitis-flow.html 

授乳中に安全に使用できる薬のリスト

https://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/druglist.html